eSLEEP - 睡眠改善プログラム

eSLEEP – 睡眠改善プログラム

眠りの問題のために、人知れずその未来を閉ざしてしまう人がいる。
眠りの問題のために、心身の不調や生産性の低下、組織文化の毀損が起きている。

睡眠の問題は非常にありふれており、日本人の2人に1人には睡眠に問題があります。しかしその一方で、この問題はほとんどケアされておらず、睡眠の問題によって引き起こされる心の問題(うつ、不安、自殺リスクの増大)、体の問題(肥満、高血圧、高血糖、高脂血症、心血管疾患、癌)、生産性の低下、問題行動、犯罪、そして離職や退学などについてもまた、ケアがなされていません。

睡眠の問題は、貧困や疾患、不十分な教育、教育・職域からのドロップアウトに結びつく、極めて大きな社会的問題でもあります。

一方で近年、睡眠への関心が近年高まり、Sleep tech(スリープテック)という言葉も生まれました。

睡眠は医学的にも重要なファクターであり、「どのような睡眠障害があるのか」「どのような原因で睡眠の問題が起きるのか」「どのように改善させるのか」について多くの知見があり、また、今この瞬間も、世界中の医師や研究者がその方法を日々開発・進化させています。

「巨人の肩に乗る」

効果が出る方法と、効果が出ない方法があることが既に明らかとなっていて、効果が出る方法を採用しない理由はありません。

睡眠は、医学です。

我々は、プロフェッショナルチームとして、医学的知見と科学的根拠に支えられた睡眠改善プログラムを提供し、あなたとあなたの組織の心身の健康の改善、そして生産性の向上にコミットします。

ねむり、こころ、からだ

企業経営や学校現場に睡眠の視点を導入しましょう。
ねむりは、生活習慣病などの体の健康から、うつ・自殺の予防などの心の健康に深く関わるだけでなく、出欠席や生産性(プレゼンティーイズム)や成績、普段の行動パターンにまで影響し、「将来」を作ります。
eSLEEPで、一緒に明るい未来を作りませんか?